アルファード 値引き

アルファードの上手な値引き

アルファード値引き

アルファードはミニバンでありながら、高級感を追求した作りになっていて快適な車内空間が魅力となっています。
それ前でのミニバンというのは、とにかく人や物を積むことができればそれでいいという考えがあったので道具としてみた場合には便利であっても、快適性などに関しては劣る部分がありました。
アルファードの登場でそのようなミニバンのイメージというのも覆されることになり、ミニバンであっても快適なドライブを楽しむことができるようになったのです。

 

しかし、高級感を追求すれば必然的に金額も高くなってしまうことになり、気軽に購入をすることができるものではなくなってしまいました。

 

それだけに、アルファードを購入するのであればできるだけ値引き交渉を上手くやって、大幅な値引き額を引き出したいところです。

 

高額の車というのは値引き額というのも非常に大きくなりやすいものですから、粘り強く交渉をする必要があります。

 

100万円の車が一割安くなっても10万円ですが300万円の車であれば30万円となるので、高額な車ほど値引き交渉は重要となってきます。

 

アルファードの値引き交渉のコツ

 

アルファードの値引き額を最大限に引き出すためには、まずライバルとなる日産のエルグランドあたりの見積もりをとってそれを材料にして交渉をすると良いでしょう。

 

どちらにしようか決めかねていて決め手が欲しいと交渉をすれば、それだけ値引きを引き出しやすくなります。

 

基本的な交渉術ではありますがこれは意外に効果的なものであり、何も材料がないよりも値引きの理由というの与えることによってディーラーに対しても値引きさせやすくすることができます。

 

相手も商売なので少しでも高く売りたいものですから、理由もなしに安くするということはできません。

 

その一方で安くすることで売れるのであれば、利益が出る範囲であれば値引きをしてくれますからライバルとなる存在を相手に見せてそこで競り合わせるのは基本となります。

 

車両本体価格からの値引きというのは、ある程度限界がありますからオプションで調整するという方法もあり、金額を引いてもらう代わりに欲しいオプションをつけてもらうというやり方もあります。

 

これは直接値引きをするよりも金額的に得することもありますから、オプションを充実させたいという場合には車両から値引きは捨ててその代わりオプションを付けてもらうように交渉してみるのも良いでしょう。

 

付けたいオプションを車両からの値引き分以上につけることができれば、やはり最大限に値引き額を引き出すことができたのと同じことになります。

 

アルファードは実質値引きを狙う

 

アルファード値引き

以上のような値引きアプローチは行うべきですが、基本的に人気車種は値引き額が限定されます。

 

そこで、アルファードの値引き額はある程度のラインで割り切り、お持ちの車の下取り価格を上げることによって実質値引きを行うのも有効です。

 

下取り価格はディーラーと直接交渉しても安く見積もられますので、一括見積もりサイトなどを利用し、買取の最大金額を把握して、ディーラーとの交渉に入りましょう。